毛皮,ランク

毛皮のランクについて紹介

世界中の愛好家を魅了している毛皮になりますが、毛皮にはランクというものはあるのでしょうか。
毛皮のランクについて紹介します。

 

毛皮,ランク

 

 

毛皮のランク付けについて

 

世界三大毛皮と言われているのは、セーブル・チンチラ・リンクスになります。この三種類はランクとしては最高級品になります。そのほかにはミンクがあり、こちらは、ブランドによってランク付けされているものもあります。サガミンクなどが有名ですね。
フォックスも多くの方に好まれていますが、フォックスはミンクよりも価格は下になっています。ラビットは安価なために様々な衣類に使われている毛皮です。

 

セーブルの中でもロシアンセーブルは最高級品と言われており小売店で新品で購入すると、500~1000万円の値段となっていることも多いです。カナディアンセーブルというカナダ産の品種もいますが、ランクはロシアンセーブルが圧倒的に上となっています。
チンチラのコートも、500万円はくだらないものも多いです。類似品にチンチラウサギというのがありますが、毛の柔らかさや色合い、毛のかたまり具合でチンチラかウサギか見分けることができます。
リンクスはオオヤマネコという大きいネコになります。

 

毛皮,ランク

 

その他の毛皮は?

 

三大毛皮以外になじみの深い毛皮は、ミンク・フォックス・ラビットがあります。
ミンクは毛皮の中でも代表的なもので、買取の依頼も一番多いものとなっています。
ミンクには、サガミンクやブラックグラマー、アメリカンウルトラなどが有名であり、タグに星がいくつあるかでランク付けを行っています。

 

フォックスはミンクに比べると安価で手に入りやすい価格となっています。毛の特徴としては刺し毛が長くツンツンとしています。代表的な品種にはシルバーフォックス・ブルーフォックス・レッドフォックスがあります。
ラビットは安価な毛皮として様々な衣類に使われています。少しけが抜けやすいのも特徴です。
染色もしやすくいろいろな色のものが販売されています。
レッキスラビットという品種は高価であり、その手触りはチンチラに似ています。

 

毛皮,ランク

 

毛皮のランクまとめ

 

毛皮買取市場で出回っている毛皮とそのランクについて調べていきました。ロシアンセーブルは毛皮の中でも別格で最高級品の毛皮になっているのですね。査定でよくお願いされるのはミンクの製品が多いということでした。毛皮もブランド品などは高くなる傾向がありますし、本物をしっかり査定してもらいたいですね。

 

毛皮,ランク

 

毛皮買取トップページへ