毛皮の魅力

毛皮の魅力

毛皮の魅力とはどんなものでしょうか?色々と紹介していきます。

 

毛皮の魅力

 

 

毛皮の人気が高まっている。

 

毛皮はファッション性と防寒性に優れており、年々その人気が高まっています。ワシントン条約以降は、絶滅の恐れのある野生動物は保護の対象になっています。リアルファー業界では、飼育場で育った動物が使われています。ですが、養殖できる動物は限られています。それ以前に入手した毛皮のコートやマフラーは希少価値が増しています。毛皮は機能性に優れており、防寒性と通気性、保湿性に優れています。また、毛皮には光沢があり
大変美しいものとなっています。美と富の象徴として珍獣されてきた歴史があります。
動物が身を包むものであるので、人間が来た場合にも、保温性にすぐれた美しい機能性のある着物になっているのですね。毛皮は断熱性にも優れています。毛は刺し毛と綿毛があり、ち密に生えているので、熱を逃しません。
また、手触りが非常になめらかで、やわらかく温かみがあるのも特徴です。

 

 

毛皮の魅力

 

 

毛皮はリサイズして着れる。

 

毛皮はリメイクして身に着けることが可能です。サイズが変わった毛皮などは、切ってファーとしてコートに縫い付ければ、温かさも増しますし、見た目の華やかさも増します。ブーツに縫い付けることも可能です。足元からぽかぽかと温かくなります。大人のコートを子供用に仕立て直すことも可能ですし、襟巻きやショールにすることもできます。毛皮は丈夫で長持ちするので、リメイクすることによりさらに長く使うことができます。形が古くなったロングコートなどは子供用のコートに利用したり、ファーなどにして襟巻やブーツにつけると暖かさと華やかさが増します。また、毛皮はメンテナンスをしっかり行えば、数十年と着れるものとなっています。
母から娘へと受け継ぐことも可能です。

 

毛皮の魅力

 

 

毛皮の魅力のまとめ

 

毛皮の魅力について調べていきました。ワシントン条約が締結された今では、野生動物は保護することになって
いますので、毛皮などは簡単には作れなくなりました。養殖の動物を使っている毛皮もありますが、それ以前に作られた毛皮は希少価値が上がり、査定額も上がるのではないでしょうか。毛皮は暖かく防寒性もあり、耐熱性もありますが、通気性にも優れ、着やすいものとなっていますので、今でも人気が高いです。
古い毛皮などはリメイクしてまた着ることもできますので、古いコートなどはしっかりお手入れしてとっておくといいですね。

 

毛皮の魅力

 

毛皮買取トップページへ