毛皮買取,相場

毛皮買取の相場を紹介!

毛皮によっても種類がたくさんあり、当然人気の有無もありますので、いざし毛皮を売却しようとした時は値段がバラバラです。
そこで有名毛皮の買取相場をざっくりと紹介します。

 

毛皮買取,相場

 

 

 

毛皮のサイズは?

 

毛皮の買い取りにおいて毛皮のサイズというのは非常に重要です。一般的に大きいサイズのコートほど
高い価格で売ることができます。どれくらい毛皮が使われているかということにもよるのですね。

 

毛皮買取,相場

 

 

毛皮の種類は?

 

@ ミンク   
買取価格30000〜50000円
現代では天然素材としてミンクを毛皮コートに利用できないので、生産量が減っており、希少価値が高くなっていますので、高額で取引されることが多いです。ノーブランドでも高価買取が期待できます。
ブランドの商標タグのついたものだと、20~40万円で買い取ってもらえることもあります。

 

A セーブル  
買取価格 200000〜400000円
日本ではクロテンと呼ばれるセーブルにはいくつか種類があります。保温力と防寒力が抜群のロシア産のセーブルやアメリカやカナダ産のセーブルが人気があります。  

 

チンチラ    
買取価格 20000〜40000円
毛皮の女王と呼ばれるチンチラの毛が使われたコートやショール、ボレロは高額査定されやすいです。
今作られているチンチラの毛を使った製品は、養殖で作られたチンチラの毛を使用していますので
天然チンチラの毛を使った毛皮のコートは買取相場以上の価格で買い取ってもらえることもあります。

 

フォックス   
買取価格 10000~30000円
フォックスの毛皮は、シルバーフォックス、ブルーフォックス、レッドフォックスに大別されます。
中でも、シルバーフォックスは希少価値の高い毛皮として取引されています。チンチラなどの絶滅危惧種とは違ってフォックスは供給量も多いです。

 

 

毛皮買取の相場を紹介

 

たばこの匂いなどは厳禁

 

毛皮には匂いなども移りやすいものです。査定のときにはたばこのにおいがしないかなどもチェックの
対象となりますので、お手入れしておくといいですね。毛皮のコートは寒い時期に需要がありますので
オールシーズン売れないのではと思われている方もいらっしゃいますが、寒い地域に流通するように
なっていますので、売りに出す際には時期などは考えなくても大丈夫です。

 

 

毛皮買取,相場

 

毛皮買取相場のまとめ

 

毛皮の買い取り相場について調べてきました。ミンクなどは現代ではコートを作ることができなくなって
いるので、古いものでも高額で取引されるのですね。フォックスなどは供給量が多いので、使っている若い女性も多いということです。チンチラも今では養殖のものがほとんどということで、天然のチンチラを使った
コートは高く査定されるということでした。セーブルのコートは他のコートに比べると保温性が抜群で
防寒具としては最高峰のコートですね。

 

毛皮買取,相場

 

 

毛皮買取トップページへ