毛皮のお手入れと洗い方

毛皮のお手入れと洗い方!分かりやすく簡単に説明します。

毛皮って実際どのようにお手入れしたらよいのかわからない方もいらっしゃると思います。
毛皮の洗い方等を紹介していきます。

 

毛皮のお手入れと洗い方

 

毛皮のお手入れ

 

毛皮は基本的には家で洗濯できません。クリーニングに出したときには、パウダー洗浄という粉を振りかけて
汚れを吸い込ますという特殊な洗浄が一般的です。

 

毛皮をふわっとさせる方法については以下のようになります。

 

@ 洗面器で洗剤液を作ります。
洗面器にぬるま湯を入れ、シャンプーや台所洗剤(中性)を入れて、洗浄液を作ります。
濃度は約1000倍に薄めます。洗面器なら約4ml~5mlになります。

 

A 毛皮部分を薄めたシャンプーでふき取ります。
きれいなタオルに洗浄液をつけ、よくしぼって毛皮部分を素早くやさしくふき取ります。
全体が薄汚れている場合には、スプレー容器に入れて、スプレー後にふき取ってもかまいません。

 

B 毛皮を薄めたリンスでふき取ります。
1000倍に薄めたリンスで毛皮を拭きます。シャンプーやリンスはできるだけ香料の薄い安いものでもかまいません。

 

C 毛皮部分を薄めたお酢で拭きます。
10倍に薄めたお酢で拭きます。お酢は醸造酢よりも、合成された酢がおすすめです。
お酢を使用すると、殺菌作用と毛皮がより柔らかくなります。

 

D 陰干しして、自然乾燥させます。
毛皮がよほどからまっているとき以外は、手で軽くなでるのが一番ふわっと自然な感じになります。

 

E 乾燥後、手でブラッシングします。
毛皮がよほど絡まっているとき以外は、手でなでるのが一番ふわっとします。
ややたたくような感じでブラッシングしてください。
手がかさついている場合には、手の甲でなでるといいですよ。
毛がからまっているときには、くしを浅く差し込んで、無理をせずにゆっくりとすくいます。
全体に毛がねているときには、全体をはたいてやるとボリュームが戻ります。
毛皮をはたいて、ボリュームを出すのは、タオルの水を切る感じで、はたきます。

 

毛皮のお手入れと洗い方

 

 

毛皮のお手入れと洗い方のまとめ

 

毛皮のお手入れ方法について調べていきました。ヘアシャンプーとリンスを使ってお手入れしていくのがいい様子です。シャンプーやリンスは洗面器一杯に対して4~5mlと1000倍程度に薄めて使用してください。
ブラッシングを行うときには、よほど絡まっている場合を除いては、手でなでるようにしてブラッシングすると
綺麗な毛並みがそろいます。洗った後は陰干しして自然乾燥させましょう。ファンヒーターやドライヤーなどの
暖房器具は使わないで乾かすことが必要になります。ドライヤーなどを使うと、毛皮は熱に弱いですので、毛が痛みますので注意してください。

 

毛皮のお手入れと洗い方

 

毛皮買取トップページへ