スワカラ毛皮

スワカラ毛皮の特徴

 

 

スワカラ毛皮

 

スワカラ毛皮

 

スワカラ毛皮はサウスウエストアフリカ産のカラクールラムの商標です。
アフリカ西南とは、ナンビア共和国のことです。光沢と模様が特徴的なナンビアで品種改良されたラムになります。
カラクールラムは、ラムの毛皮の中でも、最高級の品質と言われています。カラクールラム種の改良種であるスワカラは生後数日から1週間以内の子牛の毛皮のことを言います。

 

平らなウエーブした毛並みの子羊の毛皮は通に好まれる毛質となっています。
巻き毛が特徴であり、その形状により、様々な斑紋を楽しむことができます。
黒色がベースであり、中にはグレーや茶色、白のカラクールもあります。

 

天然の色は黒色が多いです。毛足の短いものから、ガリアック、ウォーターシルク、シャロー、デベロップドシャロー、パイプカールの5種類に分けることができます。
毛並みが大変美しく、人工的には表現できない肌触りをもつスワカラ毛皮は大変希少な品種です。
それから作られたコートは、世界で1枚のコートともいわれており、驚くような値段で取引されています。

 

ラムの毛皮の中でも最高級のラム毛皮がスワカラ毛皮になります。スワカラ毛皮はバックなどのアクセサリーや装飾品にも使われています。その独特の光沢のある模様によりオリジナリティーあふれるバックが出来上がります。

 

スワカラ毛皮

 

毛皮買取トップページへ