フォックス毛皮

フォックス毛皮の特徴

 

 

フォックス毛皮

 

フォックス毛皮

 

フォックス毛皮には、ブルーフォックス・シルバーフォックス・レッドフォックスの三種類が代表的な毛皮となっています。
シルバーフォックスは、赤きつねの突然変異によって生まれたもので、毛は長く、黒と銀の鮮やかなものは質が高いとされています。
ブルーフォックスはシルキーな手触りが魅力ですし、レッドフォックスは赤身のあるオレンジ色が人気となっています。

 

日本できつねと呼ばれる種類は赤きつねであるレッドフォックスになります。レッドフォックスの毛は特に品質の良いものは、鮮明な発色で赤みの強いオレンジ色をしているということが特徴としてあげられます。

 

フォックス毛皮

 

カムチャツカ産のレッドフォックスはその名のとおり、火を思わせる赤色で高品質で知られています。スカンジナビア産でよくとれる青きつねの毛皮はブルーフォックスです。

 

ブルーフォックスはシルクのような肌さわりであり、手触りがよく、衣料用として用いられることがおおい毛皮です。毛色は淡いグレーで発色が薄いです。また染色しやすい特徴もあるので、これを生かすことでバリエーションのある豊かなカラーの表現ができるようになっています。もっともポピュラーと言われている毛皮がフォックス毛皮となっています。

 

フォックス毛皮

 

毛皮買取トップページへ