ロシアンセーブル毛皮

ロシアンセーブルの特徴

ロシアンセーブル毛皮

 

ロシアンセーブル

 

セーブルはミンクと同じイタチ科の動物でミンクよりも毛並みが深く、刺し毛が厚いことが特徴です。
セーブルの中でもシベリアとカムチャツカに生息するロシアンセーブルは、毛皮の中でも、品質が高く、最高級品と言われています。
ロシアンセーブルは毛皮の中でも、高価な素材と言われている毛皮の一種です。色は生息地域や個体によって差がありますが、濃茶色からベージュなど様々な色があります。最も濃い茶色の品種は養殖の品種に多くなっています。

 

中に白い刺し毛の混じったシルバリータイプのものは、希少価値が高いです。
やや長い毛足であり、非常に柔らかくシルキーでしなやかな手触りで、しっとりとした上品な肌触りとなっています。
光沢に富み、軽いですが、耐久性、保温力に優れています。
ロシア産以外のセーブルはアメリカンセーブルやカナディアンセーブルと呼ばれて販売されていますが、ロシア産のセーブルと比べると品質が劣ります。

 

黒褐色に染色されて用いられることが多いです。ロシアんセーブルはその格調高い上品な毛並みと艶から光る宝石と呼ばれています。シベリア産のロシアンセーブルはブラウンの刺し毛とシルバーの刺し毛のバランスが美しく、毛皮ファンの憧れとなっています。

 

ロシアンセーブル

 

毛皮買取トップページへ